« 黒椿姫の優美なる謀略 | トップページ | 明けましておめでとうございます…! »

2014年11月12日 (水)

もう一度、奪って

4月17日発売 プランタン出版ティアラ文庫
「もう一度、奪って 千夜の愛を王子は貪る」 姫野 百合先生


セラフィーナの前に侵略国の王として現れたのは、かつて「名無し」と呼ばれ奴隷として自分に仕えていた少年だった。妻として囚われたセラフィーナと青年として逞しく成長したエセルバートの立場は逆転し、それぞれの事情により相容れないまま日々を重ねていくが、そんな中にも過去の切ない想いが交差する…


すごーくロマンティックでドラマティック…!

ヒロイン・セラフィーナは芯の強い美しく優しい姫。
子供だった過去の自分を悔いながらも、大切なものを守るため、まっすぐ前を向いて気丈に立ち続けます。
エセルバートは冷徹な態度を貫きながらも、本当は一途にセラフィーナを想い続けているのが見え隠れしていて…そこがまた素敵。

さらに、端々にちりばめられている過去のエピソードがとっても切なくてキラキラしていてうっとりします…!
小さなアンブローズと猛犬ライネックもとっても微笑ましい(ノ´∀`*)


ぜひみなさまも、宜しければドラマティックな雰囲気を味わって下さいませ…!


Mouichido


|

« 黒椿姫の優美なる謀略 | トップページ | 明けましておめでとうございます…! »

お仕事」カテゴリの記事