« 初恋姫、蒼海を望む | トップページ | 王子様のロマンス・レッスン »

2014年6月18日 (水)

雑誌コバルト3月号 紅雪散らす花

続けてまいります!

2月1日発売 雑誌コバルト3月号
「紅雪散らす花」長尾彩子先生


雑誌コバルトにて掲載されている不定期短編。
長尾先生の平安超バッドエンドシリーズ?第三弾です。


身寄りのない少年・鈴鹿。
いまは貴族の邸に雇われているが、内向的な性格と特殊な力のせいで周囲になじめないでいた。ある日、陰陽師一族として名を馳せる由利氏から迎えが来る。鈴鹿の父親は昨年に亡くなった由利氏の先代当主だというのだ。一族の一員として新しい生活への期待に胸を膨らませる鈴鹿だがーー。


いやー、今回もさらなるバッドエンドがもう…!
実際の長尾先生は、本当にキュートで可愛らしくて優しい、お人形のような方なのですが、いつも雑誌コバルトの原稿を拝読させて頂く度にギャップ萌えとはこれか…これなのか!ごふぅぅと悶えてしまう程に容赦ないっす…!


来る6月25日、雑誌で掲載されたもの3編と書き下ろし短編で一冊の文庫ととしてコバルト文庫より発売されます。またこちらは新たに記事書かせていただきますね。ぜひ、宜しかったら!(ノ´∀`*)


1


|

« 初恋姫、蒼海を望む | トップページ | 王子様のロマンス・レッスン »

お仕事」カテゴリの記事