« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の1件の記事

2013年7月19日 (金)

毒蛇姫の宮廷菓子(アントルメ)

うわぁぁ!
うっかりしている間に雑事と仕事とその他諸々、思いの外クッソ忙しくなって
しまい遅いお知らせになってしまいました。すみません!
そしてついさきほど、書類整理がてら先日終わった別仕事のプリントアウトを
何気なく見ていたら、ひとつレイヤーを表示し忘れたまま統合して
提出しちゃってたファイルがあるのに気付き、しばし白目(꒪⌓꒪)
ぬぅ、せっかく描いた背景がぁぁ〜ぁ〜 まぁよくある事でございま…
さっ、気を取り直して大変遅くなってしまいましたがお知らせです。
(まっ…前を向くんだ俺)


6月26日発売 小学館ルルル文庫
「毒蛇姫の宮廷菓子(アントルメ)」葵木 あんね先生


内容紹介(amazonより)
氷の魔女×野獣王のラブバトル新婚生活!?

ユリアーニャは美人で無愛想な王女。高圧的な父の元で臆病に育ち、上手く笑えない。
幼い頃から五回の政略結婚を重ねてきたが、すべて夫の頓死により実家に戻ってきた。まだ処女。夫が死んだのは彼女のせいでは…と噂されている。「氷の魔女」「美しい毒薬」などの異名を持つ。本当はすべてたまたまなのに…
実は甘い物が大好き。でも厳格な父の手前、隠している。
そんな彼女が今回、不退転の決意で嫁ぐのが、隣国の若き王・レオナルド。
国を継いだばかりで後ろ盾が欲しい彼は、彼女の不吉な噂に怯えながらも政略結婚を受け入れる。
戦場の勇者で大柄で強面だが、実は×××な趣味があり…!?
お互いにお互いを内心怖がりながらも、なんとか始まる新婚生活は波瀾万丈で…!?


お菓子がとっても美味しそうで深夜の作業中は大変辛かったです…(笑)
思わず翌日ケーキ屋さんにてタルトタタン買って来てしまったという。
不吉と噂されながら、本当は優しくて甘い物が大好きなユリアーニャが可愛い。
野獣王と呼ばれて恐れられているけど、お菓子作りが得意で包容力のある
レオナルドも素敵です。
最初のすれ違いっぷり勘違いっぷりが楽しいですし、だんだん誤解が解けて
距離が近づいてゆく二人は本当に微笑ましくて可愛らしい…!


その他の登場人物もですね、ソロンさんに弟のヴィアーノ、変人というか;汗
面白い人たちでした…笑。過去には辛く悲しいお話もあるのですが、そこを経て
いまの彼等があるのだなぁと。

というわけで、楽しくて美味しそうで可愛らしくて少し色っぽい素敵なお話、
よろしければ、ぜひぜひcatface


Dokuhebihime_2


|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »