« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の3件の記事

2013年3月13日 (水)

ダブル・コントラクト7 縁がつたえる初逢瀬!?

なんか急に風が暖かくなってきました。
少しずつ春めいてくるとなんだか毎年そわそわします(((・ω・*)三(*・ω・)))


3月15日発売 エンターブレイン ビーズログ文庫
「ダブル・コントラクト7 縁がつたえる初逢瀬!?」香月沙耶先生


物語はいよいよクライマックスへ…!!
ヴァハラ獣界編も3巻目。
次第に色々な謎が輪郭をとりはじめます。
ラウラとクロエの知らない秘密、ヴァハラの掟、キルラとリムルの謎。
運命…そうか、やっぱり運命だったの?という巻。
謎はすべて根本で繋がっているようにみえるので、全てが明かになるのは
同時なのかもしれません。


あーもうラウラっていい子だなーとかヒューはやっぱりかっこいいとか
サクリクスもこれまた素敵とか色々楽しいダブコン7弾。
カバー折り返しコメントにも書かせて頂きましたが、ヒューとサクリクスの
男子トークが素敵でした。もっとずっと読んでいたい…(´Д`*)


巻末にはまたおまけ漫画描かせていただきました。
今回はなんと…

ダブコン3巻「秘密がつげる初蜜夜!?」の最後、二人が思いを告げあい
初めて触れあった夜 …ーまぁ例の挟まる現象が始まった夜ともいうー
あの特別な夜のつづきが香月先生の書き下ろし巻末SSで読めます!!
しかもヒュー視点ですぞ(悶え)

そこからさらにそのSSの続きの漫画を4P描かせていただきました。
こちらもなんというか甘甘なおまけ漫画になっております。
このリレーコラボな巻末おまけ、ぜひ本編と併せましてどうぞお楽しみに。


あっ、あともうひとつオマケ描かせていただきました。
ヴァハラ擬人化計画1P。
サクリクス、アイネイアス、イム、クイン、ゼノの5名です。


今回も楽しいダブコン7、ぜひぜひcatface

Doubcon7

|

2013年3月 9日 (土)

とびだせどうぶつの森マイデザイン

さてさて、忙しいといいながら、とびだせどうぶつの森はちまちまと
進んでいます(ぉぃ)


いくつかマイデザインでお洋服を作ったりなんかしたので
とび森を遊ばれている方、お好みにあえばどうぞお持ち下さい。
しかし、再配布はなさらないようお願い致します。


地面に貼るレンガのマイデザインもあります。
こちらは縦横シームレスになっておりますので、一枚で横道縦道どちらでも使えます。
マイデザイン枠をあまり消費したくないという方向きです。


じゅうにひとえ、は先日のひな祭りにあわせて作ったのですが、
なんせワンピ丈だし袖も細いので着ると微妙…(笑)


↓こちらから飛んでQRコードを読み取って下さいね〜。

QRコードはこちら
Tobimori1

|

2013年3月 3日 (日)

雑誌のお仕事ふたつ

ごふっ…
今年こそマメにブログ更新!!と思っていたのに相変わらずなこのペース…
しかし、昨年末からずっと仕事や雑事の追っ手がかかりまくりで大沈没して
いたのが、ここに来てちょっと一段落しました。ほっ。
今年はちょっと家庭の事情もあり、少しお仕事の予定を少なくしておりますので
色々余裕を持ちつつ、ブログやらお知らせやら、ずーーーっと放置sweat01
本家サイトの更新とかもその分手を入れていけたらいいなと思います。がんばる!!


そして今日は3月3日、おひな祭りですね。
ずっとくっそ忙しかったので、えーと、当日ですがこの後お雛様出してこようと
思います。…あのテトリス積みの納戸の一番奥の…(白目)

というわけで、今更なお知らせで重ね重ね申し訳ありません…(TωT)
雑誌のお仕事ふたつのお知らせです。


2月8日発売 新書館小説ウィングス
「砂のアルシラ」沙原のんの先生


幼い頃盗賊団に拾われた少年アルシラ。盗賊の仲間を何者かに殺され、そして夕暮れの
砂漠で行き倒れていた少女を拾い……砂漠のファンタジー!


わー、いたいけな少年と少女のボーイ・ミーツ・ガールっぷりが胸キュンでした。
少年アルは盗賊団育ちなので言葉使いなど荒いのですが、その少年ぽさが
また良くて、お姫様シバも一本芯の通ったそれでいて可愛らしい美少女。
ふたりのやりとりが微笑ましくもあり、とぼけているところが可笑しくもあり。
その二人のまわりにも魅力的なひとがたくさん。
素敵なお話でした。この後のお話も出来ることならぜひ読んでみたいです…!!


沙原のんの先生のデビュー作、お手伝い出来て大変光栄でありました。
これからも素敵なお話を楽しみにしております。
デビュー、おめでとうございました!!

Tobira


そして引き続きもうひとつお知らせ。

2月14日発売 小説b-Boy 2013年3月号
「華に寄り添う雪のように」桂生青依先生


おおう、久しぶりのBLのお仕事です。
ここしばらくスケジュールが合わなかったり思う所があったりでBLのお仕事は少し
控えていたのですが、久しぶりに描かせていただきました。


子爵家の次男坊・慶将に使える使用人、ゆき。
密かに想いをよせるゆきだったが、そんな時子爵家に跡継ぎ騒動が…


時は大正、華族のお屋敷でひっそりとたおやかに主人を想うゆきと男らしくて精悍な
慶将。ゆきがとても控えめな性格なので、お話は穏やかに進んでいくようにみえて
二人がお互いを想う気持ちは情熱的なのですなあcatface


久しぶりのBLということで、あまりキラキラしすぎないように…と
控えめな塗りにしていたのですが
そういえば、このカラーと下の記事にある大公様のカラー塗りの時に
いつもカラーで使用しているソフト、ペインターの細かい筆設定が
どういうわけか全てふっとんでしまい、直ぐには修復不可能な状態で
違うソフトで塗ったのだった…。
なのでいつもとちょっと違う雰囲気に仕上がっている気がします…!

って、そんなことはおいといて…
お知らせ遅くなってしまったこちらのふたつのお話、どちらも素敵な
お話ですのでどうぞ宜しくお願い致します!


Bboy_3_3

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »