« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の2件の記事

2013年2月14日 (木)

身分違いの侯爵と結ばれて

2月2日発売 講談社ホワイトハート
「身分違いの侯爵と結ばれて」伊郷ルウ先生


伯爵家でナースメイドとして働くマリアンはガーデンパーティに
客人として招かれていた侯爵家の当主ローレンスに見初められ…


ヴィクトリアンなメイドさん〜。
クラシカルなメイド服って好きです…!
この時代、男性のフロックコートやトップハットも素敵ですよね…!
ナースメイドとは子守のお仕事がメインのメイドさんだそうです。


マリアンは16歳、ローレンスは40歳の年の差カップルです。
ローレンスの外見をどういう感じにしましょうかという担当さんとの
打ち合わせにて「キムタクとかも40ですよね…(^ω^;)」などと
話しつつ、あんまりおじさんぽくしない方向で、ということに。
目の下や頰の皺なども取って下さい、とのことでしたので
あまり描き込まずに青年ぽいけど微妙におじさん風味、
というローレンスさんになっております。


とりあえず、何も知らないうぶなマリアンが可愛いです。
ぜひぜひ〜confident


Wh_html

|

2013年2月12日 (火)

大公様の花嫁さがし2 最凶の猫かぶり、現ル!

2月1日発売 集英社コバルト文庫
「大公様の花嫁さがし 最凶の猫かぶり、現ル!」ひずき優先生


晴れて公妃(予定)に選ばれたリゼットだったが、まだ王宮での立場は
不安定。そこへ可憐な伯爵令嬢が人質として王宮に暮らすことになり…。


大公様の花嫁さがし、第二弾。
リゼットとジークハルトの距離感というか温度差がなんかこう
じわじわきます。
触れたいジークハルトと触れられるとどうしていいかわからなく
なっちゃうリゼット。

ジークハルトの「だから言ったんだ。私の愛は重いと」って言葉に
うおおおってなりました(笑)

そして、お兄ちゃんのユリウスがいっぱい登場してくれるのは個人的に
とっても嬉しい…confident
いや、ジークハルトも素敵ですけれども!
あとなんと言っても、伯爵令嬢のヒルデローゼやコンスタンツ、
女子のみなさまの挿絵も楽しく描かせていただきました。
ヒルデローゼにコンスタンツ、ふたりとも腹が据わってて素敵。


大公様2、1巻に引き続きさらに楽しいお話となっておりますので、ぜひ〜!!


Taikousama2

|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »