« 大公様の花嫁さがし 猫かぶり姫、奮闘ス! | トップページ | ダブル・コントラクト6 想いがつのる初熱望!? »

2012年12月15日 (土)

ご主人様と甘い服従の輪舞曲

ごっ、ご無沙汰してしまいました!
記事を書きかけのまま、すっかりエントリーした気になってたようです(*ToT)
ちょっ…わーすみません!!


11月17日発売 プランタン出版ティアラ文庫
「ご主人様と甘い服従の輪舞曲」藍杜雫先生


ティアラ文庫さんから新人賞ストーリー部門受賞作品。
水の都が舞台なラブロマンスです。
公爵家の四男坊フレイと孤児で女性ながらフレイ付きの執事を務める
セレーン。二人は主人と使用人という立場の違いがありながらも
幼い頃からいつも一緒だった…


フレイがセレーンを好きすぎる所が素敵だと思います!
セレーンはそれに対して自分の気持ちに鈍感なのですが…(笑)
物語の水の都ならではの光景にうっとりです。


実は学生の頃に一度だけヴェネツィアに行った事があるのですが、
その日はカーニバルの夜で、一晩中街はお祭り騒ぎ。
行き交う人々はとても凝った仮装をしていて、誰かの夢の中に紛れ込んで
しまったような、おとぎ話の迷路のような、不思議な夜を過ごしてきました。
まさに仮面舞踏会?
いつか機会があればもう一度行ってみたいなぁ。


藍杜先生、新人賞受賞おめでとうございました!!
とっても素敵なお話ですので、ぜひ皆さま宜しくお願いいたします〜!

Tiara11_2

|

« 大公様の花嫁さがし 猫かぶり姫、奮闘ス! | トップページ | ダブル・コントラクト6 想いがつのる初熱望!? »

お仕事」カテゴリの記事