« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の3件の記事

2012年9月20日 (木)

氷室冴子先生の「月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!」

ひ〜っ!
ぜひ宣伝しといて下さいねと言われていたのに超絶忘れていました…!
たしかツイッターではいちど宣伝した記憶があるのですがsweat01
何を宣伝かっていうと、8/1発売・雑誌コバルト9月号の氷室冴子先生特集に
「クララ白書」の小さなカラーイラストを描かせていただいたんですね。
(他にも沢山の絵師さんの色々な氷室先生作品のイメージイラストを見る
 ことが出来て大変に眼福な特集でありました)


そこで描かせていただいたクララ白書のカットなのですが、カードになり
楽天ブックスにて、8/31発売「月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!」をご予約の方
先着100名様にプレゼントになっておりました。
(すみません、さすがに氷室先生なので予約数もかなり凄かったようで…
 こちらのカードも早々に終了してしまったようです)
生ラボプリント、と聞いておりましたが現物を頂いて、なんかえーと
生写真?(^ω^;)といった風情のツヤツヤのカードでした(笑)
貰って下さった方いらっしゃいましたらありがとうございましたー!

Side_banner_himuro

|

8月10日が待ち遠しい!

うう、ここしばらく肩こりから来るのかどんよりした頭痛続きで
どこかのんびり湯治に行きたい今日この頃。
なんだろ、寝相が悪いのかしら∠(-_-)"

またまたお知らせが遅くなってしまってすみません…!


9月5日発売 プランタン出版ティアラ文庫
「8月10日が待ち遠しい!才媛(眼鏡クールストーカー気味)と
 隣国の貴族(腹黒笑顔伯爵)」野梨原花南先生


このサブタイトル、内容と違うと思います…(笑)
ヒロイン・エッティラは思慮深くて健気なお嬢さん。
ヒーロー・デーヴィッドは少年ぽくて純情一途な隣国の青年。
最初、ヒロインが銀髪眼鏡っ娘と聞いた時に浮かんだのが「銀魂」のさっちゃん。
原稿を拝読してさっちゃんとは全然違うわーと思ったのですが
後日、サブタイトルを知って副題通りのヒロインだったらさっちゃんでぴったり
だったじゃないか!と思いました(笑)


それはさておいて、そうです、2月に刊行された「8月10日を楽しみに」の
続編なのです。
あのなつかしいみなさん、エロさんにヴァル、エルンストみんな元気に
登場してくれます。
それだけで色々感慨深い(涙)
みんながそれぞれの理由で、それぞれ誰かのために一生懸命、
そこがとても心地よいのです。
きっと8月10日が過ぎて、みんなでバカンスに行ったんだろな。
貝のスープは美味しかったかしら。
というわけで、前作を読まれた方も、そうでない方もぜひ!


8_10_2

|

2012年9月 4日 (火)

嫁恋13 薔薇の想いは海を越える

ふと気付いたんですが…!!
私のお仕事させて頂いた文庫たち、特にここ最近の発行のものは
ほぼどれも金曜日発売でした。

8/10(金)ダブコン、8/24(金)銀竜姫、8/31(金)嫁恋。
ちなみにその前の6月に出た裏検非違使物語、6/1(金)
ヴァンパイアの恋人上6/8(金)
ヴァンパイアの恋人下だけ違うけど、なんかすごい偶然です…(笑)
ちなみにこれからのお仕事予定も、今年はみんな金曜日か土曜日ぽい。
週末の読書にぜひいかがでしょうか〜(^p^三^q^)


8月31日発売 集英社コバルト文庫
「そして花嫁は恋を知る 薔薇の想いは海を越える」小田菜摘先生


嫁恋13です。
1巻のあの鋼鉄の女帝グラケィアお姉さまの娘・アンティクレアがヒロイン。
グラケィアお姉さま、なんと懐かしい…!!
お年は召しておられるものの、またお話で読むことが出来て感慨深いです。
1のヒロイン・エイレーネもアルファディルも健在そうでこれまた何より。
しかも子供が6人たぁ嬉しい驚きでした。


そしてちょうどこの嫁恋のイラスト作業に入る時期に旅行が重なってしまい…。
出来れば旅行はキャンセルしたかったけど、そうもいかず、いいえ行きたいけど
仕事もしたい。ていうか少しでも仕事進めないと間に合わない〜υ
ということでトレース台とコピー用紙、シャーペンと消しゴムをトランクに詰め
込み旅立ったのでした。
そして旅行先にて、よしせめて嫁恋の表紙の線画をきっちり仕上げて帰るぞ!!
と意気込んで仕事しようとしたら…
トレースすべき表紙ラフのプリントアウトを忘れた⊂⌒~⊃。A。)⊃


仕方ないので、担当さんにメールして以前提出したラフのjpgを添付して
頂いたのですが私はipadしか持って行っておらず、もちろんプリンターなど
無いですし、ipadにコピー用紙重ねてもいまいち画面が暗くてトレース
出来ない…(^ω^;)
しかもうっかり画面に手が触れると画像が動いちゃう。
というわけで一生懸命目でコピーして紙に描き写しました。
トレース台せっかく持って行ったのに…(笑)


表紙で皇太子アンティクレアが持っている杖、以前雑誌コバルトに嫁恋短編が
掲載された時の扉絵の、エウノミアが持っている杖なんですよー、ふふふ。
(文庫「黄金の都を受け継ぐ姫」に収録されております)
時代は移りかわっても、ブラーナの宝物は大事に受け継がれております、なんちて。
母親譲りできりっとした美少女アンティクレアは描いていて楽しかったです。
ヒーロー・ルキウスは、ちょっとクセ毛で少年のような体つき、なんとなく
丸首の衣装は似合わないかなと立ち襟にして巻き衣を重ねると
あれっ、、銀魂の銀さんですか?みたいな雰囲気になっちゃったりして
いかんいかん、と描き直してました(^ω^;)


そんなわけで、ほぼ一年ぶりの嫁恋をどうぞ宜しくお願い致します〜。

Yomekoi13

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »