« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の3件の記事

2012年2月17日 (金)

番長らくがき

ちょっと暖かくなったかなーと思ったら今日はこりゃまた寒いっすね(>_<)


ここの所、仕事にちょっと隙間があったので、ずっと積んでいたP4始めました。
数年ぶりにPS2ひっぱりだしてきて。
くそう な ん だ こ れ は !!
メガトン級の爆薬仕掛けたくなるほどこやつらリア充すぎないですか!
今、アニメもやってますねー。毎週楽しみに見ています。番長〜!!


私のゲームの方はクリスマスイベントを前にちょっと封印中です。
クリスマスはとりあえず全員と過ごしてみたいので(ぐへへ)
仕事おわったらゆっくりボス戦から再開します!
ちょっとらくがき↓

P4_1_1_12


|

2012年2月11日 (土)

8月10日を楽しみに

ぐはああ、更新遅くなってしまいました…すみません〜!
全国的に風邪やインフルが猛威をふるっているようですが
みなさまのところは大丈夫しょうか?
うちは少し前に家族でダウンしました。
娘の小学校などではまだまだ欠席者続出のようです。
どうぞみなさまお気を付けて〜。


2月5日発売 プランタン出版ティアラ文庫
「8月10日を楽しみに 守護天使(巨乳でチビ)と王子(イヤミで口が悪い)」
 野梨原花南先生


ヒロイン・えろーらちゃんとヴァーツラフ王子、そしてエルンスト。
この3人がもう本当に素敵で!!
何気ない気持ちの移り変わりや、行動やセリフや色々が。


辛いことをたくさん背負ってるけど、なんでもないように振る舞ってる
エローラや、防衛隊に入って初めていろいろ気付いて大人になった
王子ヴァーツラフ、もともと大人でなんでもわかってる少年エルンスト。
私は王子が実はヘタレだというところにぐっと来てしまいました。
ティアラ文庫ということで、エロい箇所はもちろんありますが
ぜひぜひ、カッコよくて優しい彼らの素敵なお話を読んで下さい!


もともと野梨原先生の小説のファンだった私は、このお仕事でご一緒出来て
本当に嬉しかったです。ありがとうございました(*´`*)

Gappini_2

|

2012年2月 4日 (土)

裏検非違使庁物語3

2月1日発売 集英社コバルト文庫
「姫君の妖事件簿 愛別の歌をもう一度 裏検非違使庁物語」長尾彩子先生


ううう、発売日前にアップしようと記事を途中まで書いておいたのに
バタバタしているうちに過ぎてしもうた!すみません!(>_<)


さてさて、今回のお話もどうなっちゃうの〜とハラハラドキドキ。
椿木の母、譲葉の実家が大きくからんできます。

榊の乙女である椿木の背負っているものは確かに重いのですが
瑞季の愛と、苅藻の気持ちと、裏けびの楽しいみなさんと、だんだん
もしかしたら妖怪かも…wと思えて来なくもないふたごのかすみときり、
彼らが不安な気持ちを少しずつ、消してくれます。

そして椿木と瑞季の気持ちは絶対揺らがない!と思えるけれど、今回強力
ライバルが出現です。名前は澪姫。ものすごいツンなお姫様だけど、
とっても可愛かったです。デレデレ

そしてさらに、ストーカー?!といえるおなじみのあの方が、、なんと素敵に
思えてしまいました…(笑)


というわけで、ぜひぜひ!


今回のカバーイラスト、コバルト文庫特製タロットしおりになっております。
本屋さんでお見かけの際はぜひお持ち下さいね〜。
そういえば、今回瑞季の着物の色が印刷でちょっとくすんでしまったみたい。
液タブにしてから、どうも印刷で思った色が出なくなってしまった気がする
今日この頃。Macのカラーキャリブレーションにお詳しい方、なんか教えて
下さいー(T▽T)

あっ、そして、雑誌コバルト3月号のおたよりコーナー?アリス喫茶にて
インタビューwithイラストレーターで、インタビューしていただきました。
わけわかんないことをくっちゃべっておりますが、もし機会がありましたら
ご覧になって下さいませ…!(ToT*)

Urakebi3

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »