« 押しかけ絵術師と公爵家の秘密 | トップページ | 咲姫、ゆきます!ー夢みる平安京ー »

2011年11月 5日 (土)

そして花嫁は恋を知る 想いは砂色の聖地に集う

うほっ。またちょっと遅れました…!(TωT)

11月1日発売 集英社コバルト文庫
「そして花嫁は恋を知る 想いは砂色の聖地に集う」小田 菜摘先生


お久しぶりの嫁恋シリーズでございます。
今巻でシリーズも12冊目。


今回のムコ殿アレグは、小田さんのもうひとつのシリーズ
「花嫁の選択」のヒーロー・アスライの国、オルドブライから
拡大されていった、カラ・ブライ王国の王になります。
そういうワケで、アレグはちょっとオリエンタルな雰囲気。

ヒロイン・リュビアは幸せに成長してきたブラーナのお姫様。
この時代では、あれほど強大でブイブイ言わせてたブラーナ帝国も
だいぶ元気がなくなって領土もずいぶんと小さくなっていたようです。

この二人がまたこう、なんというかとても初々しくて可愛らしいと
いうか、すごく不器用でピュアで…ほほえましい。
そして、ラーディールとルヴィック。
ラーディールは描いていて楽しかったです。
彼がリュートをつまびくシーンの挿絵では、もう完全に原稿の締切
(印刷所さんを待たせているレベル)が1時間後だったのに、まさかの
今から、で透かし窓の模様を描きました。冷や汗かきながら…。
ルヴィックさんはもうすでにKYを超越して癒しキャラか?と思って
登場シーンを楽しんでおりました。
ちょっと残念なのが、リュビアの姪っ子マーヤを描けなかったこと。
もう少し私に余裕があったら何処かに描きたかったです。


さて、今回の「想いは砂色の聖地に集う」は時間軸で言うと、
どのあたりになるのかな、ということで
今まで出たシリーズを時代でソートしてみますと


⑩黄金の都を興す姫(イリアティーヌ・シリウス)
⑪月の女神は黎明を導く(イリアティーヌ・シリウス)
③紅の砂漠をわたる姫(ユスティニア・ナティール)
⑧大河は愛をつなぐ(嫁恋番外編)(ナルメル・アリアス)
⑨黄金の都を受け継ぐ姫(エウノミア・リフィニクス)
④緑の森を拓く姫(エリスセレナ・イシュトファル)
⑤緑の森を統べる姫(エリスセレナ・イシュトファル)
⑥黄土の大地を潤す姫(アンナマリア・フェラン)
⑦青の大河をのぼる姫(プシュケ・レトムゥール)
①黄金の都の癒し姫(エイレーネ・アルファディル)
②白銀の都へ旅立つ姫(アグライア・ユーリ)


順番はこれであってるかな?
これの、①黄金のエイレーネと②白銀のアグライアの間に
⑫砂色のリュビアが入るんでしょうか。
今気付いたけど⑪月の女神〜と今回の砂色には副題に姫が入って
ないのね〜。ほうほう。

と、いうわけで、今回の嫁恋12もどうぞ宜しくお願い致します(´ω`*)

ー12/3 追記ー

ぎゃああ、ブクログ(本のレビューサイト)を見ていたら嫁恋12の
レビューで同じく年代順に既刊をソートしてくださってる方がいらした!
一瞬自分が書いたかと思っちゃいました(ID持ってないですが!)
ありがとうございます~!!

読書メーターやアマゾンのレビュー、ブクログはたまに巡ってご意見収集させて
いただいたりしております。
お仕事させて頂いたお話は私もどれも大好きなので、楽しく読んで下さっている
方々を拝見すると本当に嬉しくなってしまいます。

また、私のイラストについても何かしら言及頂いていた時は、時に自分を戒めたり
頑張って描くぞ~(ToT*)という力の源になったり有り難く拝見しております。
いつもありがとうございます。心から感謝です!!

Yomekoi12

|

« 押しかけ絵術師と公爵家の秘密 | トップページ | 咲姫、ゆきます!ー夢みる平安京ー »

お仕事」カテゴリの記事