« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月の2件の記事

2011年6月 2日 (木)

姫君の妖事件簿 ふたご姫の秘密 裏検非違使庁物語

4月5月のお仕事は平安三昧だった椎名です(´ω`*)


6月1日発売 集英社コバルト文庫
「裏検非違使庁物語 姫君の妖事件簿 ふたご姫の秘密」長尾彩子先生

加えて

6月1日発売 雑誌Cobalt7月号
姫君の妖事件簿の折り込みカラーピンナップを描かせて頂きました。


実は、コバルト編集部から「姫君の妖事件簿」のお話を頂いた時
既に小説ウィングスで咲姫を担当させて頂いていたこともあり
「わしの腕では平安の描き分け無理やろ〜〜(TωT)」
…と、大変悩んだのですが
(平安物は、髪型と衣装の差異がつけにくく、私の中で最も
 描き分けが難しいと思っている分野でして…。
 もちろん全ては力不足の自分のせい。ブワッ)


しかし、なんだかんだ言いつつ、お話を下さった担当さんに励まされつつ、
物語の主人公・椿木そして瑞季皇子、苅藻、裏検非違使庁のみなさんに
大納言家の双子の侍女。
なんかもうとっても楽しくて可愛いお話に、すっかり楽しみながら
お仕事させて頂いてしまいました(´ω`*)


ヒロインの椿木は優しくて強くて可愛いし、皇子の瑞季も
柔軟で優しくて実は一途で素敵。
しかし、特に気になるのが裏検非違使庁のみなさん。
ツンデレ苅藻をはじめとして、とっても楽しい人達がいっぱい
居そうです(笑)一人一人の人となりをもっと知りたい今日この頃。
あとやっぱり大納言家の双子の侍女、かすみときり。
こういうキャラ大好きです。でも彼女たちのイラストがどれも
(キャラ紹介も)期せずして二人で鏡のように手を取り合った
ポーズばかりになってしまいました。…まるでWinkのよう(古)
うーん、彼女たちの決めポーズとして何度も描いてしまった私を
どうか許してやって下さい…すすすみません…!(ぺこぺこ)


2010年度コバルト文庫ノベル大賞を受賞された長尾彩子先生の
初文庫作品をお手伝いさせて頂くことが出来て光栄です。
長尾先生、ありがとうございました。
というわけでオススメです。ぜひ〜!

Urakebiisityou1

|

2011年6月 1日 (水)

咲姫、ゆきます!ー後編ー

ふおお、また間が空いてしまってすみません!
仕事に追われている時は、ブログも書かなくては!!と思っているのに、
仕事が一段落するとネット離れしてしまってぽっかり忘れてしまう(´Д`;)
いけませんね。


5月10日発売 新書館 小説ウィングス冬号
「咲姫、ゆきます!−夢見る平安京ー」後編 如月天音先生


咲姫と涼風の少将、そして姫の(過保護な)式神・空木。
天真爛漫で色恋事には超ニブい咲姫を巡る密かな攻防が楽しすぎます。
そして高嶺姫の恋の行方も…v


私は後編の原稿を頂いて「わーんもっと読みたい!」と
じたじたしてしまいました。
雑誌では後編で終わりですが、文庫化で如月先生の書き下ろしが
拝見出来る日が楽しみです!(完全にファン読者モードですw)


空木が素敵なのですよ。人型の時は超美形、白い鼠や小鳥に
変身した時は超カワイイという…
もふもふ白獅子ソファ(灯り付き)なんてもう夢のよう…!
みなさまもぜひぜひ(>_<)

Sakihime2

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »