« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の4件の記事

2011年1月27日 (木)

月の女神は黎明を導く

あっというまに一月も終わり…
月日が過ぎるのが早いです。


2月1日発売 集英社コバルト文庫
「そして花嫁は恋を知る 月の女神は黎明を導く」小田菜摘先生


嫁恋シリーズも早いものでもう11作目!
二つ前に刊行された、黄金の都を興す姫の続編になります。
個人的にこのシリウスとイリアティーヌが好きなので続きが読めて
うれしいなっと。
前回は結婚式で終わっていますが、今回は新婚さんからスタートです。


いつも嫁恋の表紙は、二人が手をとりあった肖像画風にしているのですが、
さすがにいつも同じような印象になってしまうのは避けられないため
今回は続編だし、まぁ番外編みたいなものとして、初めて第三者を表紙に
入れてみちゃう?という話もあったのですが
ここはやはり小田先生の希望で、いつも通りの2人になりました。
というわけで、下絵を描いて、背景の景色は夕暮れのアルカディウスにします!
とか言っていたら、サブタイトルで「月の女神〜」と、月が入っちゃったので
また月夜に(´ω`;)アレー
あっ、そいえば今回サブタイトルに「色」が入ってないですね。


今回の嫁恋の後、小田先生が別シリーズを手がけられるため少し嫁恋シリーズは
お休みになります。別シリーズ、とっても楽しみですねcatface
イラスト担当は私ではありませんが、嫁恋とちょっと繋がった世界のお話
だそうですよー。


あっそうだった!!また巻末におまけ漫画が4P入っております。
でもこれは、出来れば本編読んだ後に読んで下さいませ…!(>_<)
どうぞ宜しくお願いします〜。

Yomekoi11

|

2011年1月 4日 (火)

明けましておめでとうございます&いろいろ

遅くなってしまいましたが、新年明けまして
おめでとうございます!


年末から怒濤のように雑用と仕事に流されて、大晦日の夜
年越しソバを食べ終え、年末バタバタの疲労により
ちょびっとソファで気を失ったらうっかり2011年にワープしていた
私です(´ω`;)アリー


こまめにブログ更新したいと思いつつも、殆どお仕事の
お知らせ記事に終始していたのですが、今日は色々
みなさまにお礼などを言わせて頂きたいと思います。


まず、数ヶ月前に設置したWEB拍手。
来て下さった方がぽちぽちして下さって、たまに励ましやら
心あたたまるメッセージなどもいただけて、本当に励みになりました!!
お礼が遅くなってしまったのですが、改めてありがとうございます。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そのメッセージに多くご質問があったので、今日は私が使っている
画材の事などここで少しお答えさせていただきます。


えっと、まず下書きは0.3のシャープ(B)でそのへんのコピー用紙とかに。
カラー原稿の場合は、下書きをコピー用紙に清書してシャーブ線のまま
スキャンして着色します。

着色するソフトは、まずはスキャンしたデータをPhotoshopCS4で
色々整えて、主線のレイヤーを乗算にしてからPainter11へ。

こちらでがしがし塗って、あらかた出来上がったらまたPhotoshopで
修正したり整えたり。
なんせPainterは、解像度350dpi程度になるとΣクソ重いのです。
レイヤーの数にもよりますが、レイヤーが多くなるとUndo一回にも
数秒タイムラグがあったり、かなりストレスたまります。
だったら、他のソフトを…と思うところなのですが、私はMac使い
なので、みなさんがお使いのSAIもllustStudioも使えないのだ(TωT)
でも、ずっと苦労を共にしてきたPainterなので、これがなくなったら
PCで絵が描けないかもーと思うほど大好きなソフトです。
(でもその割にわたしゃ機能を駆使してまへんが…)
とりあえず、次のバージョンではデジタル水彩の味は深まり動作は
軽くなりますように。ナムナム。


次にモノクロ原稿ですが、下書きをコミック原稿用紙(主にアイシーが
多いです)に重ねて2カ所程クリップでしっかり留めたら、トレース台に
置いてそのまま直接ペン入れちゃう…。
使っているペン先はゼブラの丸ペン、インクはパイロットの製図用インク。
しかし、ちょっと今年はコミスタなどでPC上のペン入れも増やして
いこうかなと思っています。色々試してみたい今日この頃デス。


うーん、こんなとこかな?
何か他にご質問などあったら、どうぞ気軽にお尋ね下さい〜。


それと、12月から始めたばかりのTwitter。
もし、お気が向いたらぜひ話しかけてやって下さいませ。
ただ、私は初心者な上にかなりの粗忽者なので、結構つぶやきに
気付かず流してしまったりすることも。
万が一そんなことがあったら、どうぞめげずにもう一度話しかけて
やって下さい。(>_<)


最後に、お便りや励ましを下さった方、ご住所が分かる方には
お年賀状をお出ししました。(サイトのトップと同じですがυ)
すぐにきちんとお返事が出来ず、季節のご挨拶に便乗させて
いただいてすみません。
至らない所もたくさんたくさん有りすぎな私ですが、みなさまに
支えて頂いていることを実感しつつ、心から感謝します。
ありがとうございます!


そして、ここに遊びに来てくださる全てのみなさまの2011年が
素敵で、幸せで、夢が叶う一年でありますように.・*:.。:・゜゚・*
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

|

2011年1月 3日 (月)

小弓姫、完結!

続いて参ります!
こちらもいつの話しダヨな感じでホントすみません(TωT)


12月15日発売 エンターブレイン B's-Log文庫
「小弓姫 ー珠玉の守人ー」 文月更先生


小弓姫シリーズ、4巻目。最終巻です。
もう彼らの行方を知るのも今回が最後なのかと思うと
ちょっと淋しいです。
私はやっぱり黎華さまとお兄ちゃんが好きだったなあv
特に黎華さま、彼女のような一刀両断なひとは爽快デス。
でもいつかといえども、嫁に行く姿は想像つきません…!
驪珠は可愛いので、いつも描くのが楽しかったな。
色々思い出は尽きませんが、ぜひぜひ。
そして、文月先生。本当にお疲れさまでした!

Shokyuki4

|

月宮庭園の恋人

いつの話しじゃー!という位、ご紹介が遅くなってしまいました。
みなさま…お元気ですか?(´ω`;)


11月15日発売 フロンティアワークス ダリア文庫
「月宮庭園の恋人」仙道はるか先生

幼なじみのふたりのお話です。新人賞を受賞してデビュー
したばかりの作家と小学校の先生。
ひきこもりで身なりなどかまわず小説を書いていた京介が
デビューして、どんどんカッコ良くなっていくのも
よいのですが、それを見守る小学校教師・修二の次第に
複雑になっていく心の移り変わりもたまりません。
ぜひぜひ!!

1102989814

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »