« この美メン、過保護につき | トップページ | ドラマの話 »

2010年6月 5日 (土)

光の王女と炎の王子

うは、ブログを書かないと思ったら書く時はたて続け。
なんだかバランス悪くってごみんなさい。


6月3日に発売される予定だった雑誌「戦国無頼7月号」が発売延期だそうですよ。
とりあえず、8月3日に9月号として発売されるそうです。
ま、まさか私の原稿(口絵)が遅かったから!?(←ホントに遅かったゴメンナサイ)
いや、ワタスごときのせいで発刊が遅れるってこたぁないだろうし。
とりあえず、9月号が楽しみです。
私の好きな作家さんがいっぱい載ってるんですよー。


さて、ティアラ文庫です。

6月3日発売 プランタン出版ティアラ文庫
「光の王女と炎の王子 恋は淫らな契約から」 麻木未穂先生


キャラクターだけ見ると“炎の王女と光の王子”って感じですねー。
私、このヒーローすごく好きかも…。


ヒロインの事が誰よりも好きで(ここ、重要ですよね)
ヘタレ風味だけど腕っぷしは強く、いつもヒロインの下手に出てるようで
いながら余裕があるというか。
そんでもって、何よりも常に敬語使いな所が私のツボなんだなあ。


ヒロインはファンタジーでありながらフツーのお姫さまではなく、乱暴で凶暴(笑)
でも芯はまっすぐな女子という感じです。
もちろんティアラといえばファンタジー+エロちっくですから、そのへんももちろん。
おお、と思われた方はぜひ読まれてみて下さいね。

Tiara3

|

« この美メン、過保護につき | トップページ | ドラマの話 »

お仕事」カテゴリの記事